UIJターン家賃等補助金

UIJターン家賃等補助金

市内企業等の人材確保と地元就労等の促進を図るため、本市の中小企業等

に就職したUIJターン者に対して、家賃の一部を支援する制度です。

※平成30年4月1日以降に甑島地域の中小企業等に就職(正規雇用)さ

れたUIJターン者については、年齢要件の緩和及び補助率の引き上げが

適用されます。

■ 補助対象者(次の条件を満たしたUIJターン者)

・本市に転入前後1年以内に市内の中小企業等に正規雇用された者

※甑島地域については、「市内本土地域からの転居者」も対象となります。

※正規雇用とは、雇用期間の定めが無く、社会保険、労災保険、雇用保険に

   加入していること。

 ・転入時において、40歳未満の者

※甑島地域の中小企業等に勤務する方については、50歳未満

・自ら住宅を借り受け、家賃を支払った者

■ 補助対象外となる者

○ 大企業及び公共機関へ就職した者

○ 勤務先の社宅、社員寮及び親族所有の借家等に入居した者

■ 補助金額

1.家賃補助

  • 本土地域

家賃1か月分額の3/10の12か月分   ※ただし、月額上限額は2万円

(企業等から家賃補助等がある場合は、その額を控除した額の3/10の12か月分)

  • 甑島地域

家賃1か月分額の5/10の12か月分   ※ただし、月額上限額は1万5千円

(企業等から家賃補助等がある場合は、その額を控除した額の5/10の12か月分)

2.移住支援金 ※甑島地域へのUIJターン者のみが対象となります。

  •  単身世帯      10万円
  •  二人以上の世帯  20万円

「二人以上の世帯」とは、住民票において同一の世帯に編成される方と一緒に移住した

UIJターン者のことをいいます。

■ 申請方法

1.家賃補助 

○補助対象となった日から、2回に分けて申請

(1) 6か月経過した翌日から3か月以内

(2) 12か月経過した翌日から3か月以内

2.移住支援金

 補助対象となった日から6か月経過した翌日から3か月以内

※上記家賃補助の(1)と同じ。

■ 申請書添付書類

○ 雇用されたことが分かる保険証等の写し

○ 住宅を借り受けた事実を証明する書類(賃貸契約書等)

○ 家賃の払い込みを証する書類(領収書、通帳の写し等)

○ 雇用された事業所から家賃に対して支援等を証明する書類

○ 市税の滞納のない証明書

引用元:薩摩川内市HP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする