若者等ふるさと就労促進奨励金

薩摩川内市では、新卒者、UIJターン者の市内就労促進を支援するため、市内事業所に就職した若者等に奨励金を交付する制度を設けています。

若者等ふるさと就労促進奨励金

補助対象者

1.若者等

 中学・高校・大学・専門学校等の新卒者で、本市に住所を有し、卒業後1年以内に市内事業

者と正規雇用契約を結んだ者で、雇用時において30歳未満の者

 (※甑島地域においては、50歳未満の者)

2.UIJターン者

本市に転入した30歳未満の者で、転入後1年以内に市内事業者と正規雇用契約を結んだ

 (※甑島地域においては、市内本土地域からの転居者も含み、50歳未満の者)

※正規雇用契約とは・・・雇用期間の定めが無く、社会保険、労災保険、雇用保険に加入して

  いること。

※市内事業者とは・・・市内に本社、事業所、営業所が存在する事業所

  
奨励金額

⑴ 本土地域・・・一人につき10万円(生涯1回のみ)

⑵ 甑島地域・・・一人につき年間10万円を3年間支給

※公共機関と雇用契約を結んだ者は対象外となります。

補助の要件

⑴ 継続して同一事業所に6ヶ月以上就労すること

※甑島地域の中小企業等に就労した方については、2年目は18ヶ月、3年目は30ヶ月以上就労すること。

⑵ 申請時において、市内に住所を有すること

⑶ 就労証明書の証明者欄が市内事業所であること

    ※本社が市外の場合、市内事業所(営業所・工場等)で証明することが必要

申請手続き

雇用開始から6ヶ月が経過した日から6ヶ月以内に、下記書類を薩摩川内市商工政策課へ

提出してください。

※甑島地域において就労した方においては2年目分を18ヶ月経過した日から6ヶ月

  以内、3年目分を30ヶ月が経過した日から6ヶ月以内に提出してください。

⑴ 奨励金交付申請書

  ⑵ 就労証明書(下記指定様式を使用)

  ⑶ 正規雇用が確認できる書類(社会保険証・雇用保険加入者証のコピー)

  ⑷ 個人の住民票

  ⑸ 卒業証明書(卒業日が確認できるもの) ※新卒者の場合のみ

  ⑹ 請求書(下記指定様式を使用) ※振込口座が確認できる通帳のコピーを添付

  ⑺ 市税等の滞納のない証明書 

お問合せ・申請先

 ● 商工政策課 商工・企業支援グループ

TEL (代表) (0996) 23‐5111 (内線4323)

引用元:薩摩川内市HP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする